< トピックス履歴 >

地震災害のお見舞いとイベント中止または延期のお知らせ

平成23年3月11日に発生しました東北・関東大震災の被害にあわれました皆様とそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様の安全と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、未曾有の大災害をもたらした東北・関東大震災の影響を鑑み、以下の2つのイベントについて「中止」または「延期」と決定させていただきましたので、取り急ぎご連絡申し上げます。

■中止のイベント
4月12日(火)「関東信越きき酒会」(さいたまスーパーアリーナ)
         ※日本酒造組合中央会関東信越支部 主催

■延期のイベント
5月 9日(月)「長野の酒メッセin東京」(帝国ホテル)

延期のイベントの日程に関しましては、決まり次第ご案内申し上げます。
ご来場を予定されていた皆様、及び関係者の皆様には事情をご賢察頂き
ご理解賜りますようお願い申し上げます。


お客様から信州酒蔵めぐりのスタンプシートが届きました!プレゼント発送します!

ご挨拶遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
本年も、信州の清酒を どうぞよろしくお願いいたします。

長野の酒蔵を旅感覚で巡って楽しんでいただこう、という信州SAKEカントリーツーリズムで、
お客様から酒蔵めぐりのスタンプシートが届きました。初めての到着です!
おめでとうございます!プレゼントを発送いたします。
詳しくは、信州SAKEカントリーツーリズムのサイト(蔵めぐり ぶらり散歩)に
掲載いたしましたので、ご覧下さい。
http://www.nagano-sake.or.jp/tourism/news/2011/01/240.php


11/6(土) JR長野駅にて「ふるまい酒」イベントを実施!

皆さん、こんにちは。
先日も、当ブログでお伝えいたしましたが、「信州デイスティネーションキャンペーン」の一環として、11月6日(土) 11:00〜15:30 JR長野駅コンコース広場において、
「ふるまい酒」イベントを実施いたしました。

足をお運びいただきました皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで大盛況のイベントとなりました。
信州 長野県のお酒は、注目度がとても高いことがわかってとてもよかったです。
土曜日ということもあり、東京はじめ関東、名古屋や上越からの
観光のお客様が多かったように感じます。

今後とも、信州 長野県のお酒をよろしくお願いいたします。

hurumaizake01.jpg


(ふるまい酒イベント情報アリ)長野駅に信州の酒蔵「化粧樽」を展示します!

皆さん、こんにちは。
本日は、急なお話ですが、ちょっとお得で嬉しい情報をお知らせします。
ええ、日本酒ファンならみんな嬉しい「ふるまい酒」イベントもありますので、
ぜひチェックしてください。

信州デスティネーションキャンペーンをご存知ですか?
県外からたくさんの人が、観光で訪れていただこうとJRグループ各社と県などの関連団体が一体となって盛り上げている一大キャンペーンです。
この活動の一環として、JR東日本長野支社では、11月4日(木)~12月20日(月)の間、長野駅構内コンコース広場に、酒蔵の化粧樽(72L)51個を展示します。

11月6日(土)11時00分から15時00分の間は、
ナント化粧樽の前で「ふるまい酒」をご提供します。

大迫力の化粧樽、51個とは、なかなか圧巻ですよ!一見の価値アリです!
みなさま、ふるってお出掛けくださいませ。

kazari_naganosake02.jpg

県下の地酒が集結、大迫力です!


「全国きき酒選手権大会」で、長野県代表が、個人及び団体でダブル優勝の快挙!


日本酒ファンの皆さん、こんにちは!
本日は、嬉しいニュースをお伝えいたします。

10月22日、インターコンチネンタル東京ベイホテルで一般消費者がきき酒を行う「第30回全国きき酒選手権大会」において、個人部1位に松本市の中西康裕さん、また小布施町の倉沢晃子さんは7位と健闘し、団体の部においても長野県が優勝しました!

同大会は、日本酒造組合中央会が日本酒文化の普及・振興を目的に1981年スタートさせ、今年で30回目の節目の年。その折、長野県は、個人・団体で優勝という快挙を成し遂げたのです!

全国の地区予選を勝ち抜いた挑戦者76人が筆記・きき酒試験で日本一を競うもので、筆記試験の後行われた「きき酒競技」では、7種の酒を2回きくマッチング公式で「きき酒」してきき酒能力が試されます。7分間という短い時間の中で、酒質の違いをきき分けていきます。
 上位同点者が多数いる場合に行われるファイナル(プレーオフ)に12人が選ばれ、長野県2名の参加者も入り、見事な結果を飾りました。

001.JPG

002.JPG


(個人の部)
長野県選抜の「中西さん」が、見事1位に輝き、トロフイ―と日本酒1.8L 52本
及びお米券50㎏が日本酒造組合中央会辰馬章夫会長より手渡されました。
   また、個人7位の「倉沢さん」も、日本酒6本と、お米券10㎏が手渡されました。

(団体の部)
  優 勝:長野県(中西さん・倉沢さん) 
  準優勝:佐賀県
  第3位:香川県
  入賞者には、それぞれトロフイ―、副賞が手渡されました。


長野県は、昨年も団体で「準優勝」しており、きき酒能力の高い県として評価されています。
なお、来年の全国大会の長野県予選会は、9月に松本市で開催を予定しています。


長野の酒メッセin東京2011開催決定のご案内

長野の酒メッセin東京2011 開催が決定致しました。

【長野の酒メッセin東京2011】

開催日 :2011年(平成23年)5月9日(月)

会  場 :帝国ホテル 東京
       東京都千代田区内幸町1-1-1


※詳細は未定ですが、随時本組合ホームページ「新着情報・トピックス」
 または、メールマガジンにおいてご案内致します。
      


長野の酒メッセ2010は終了しました。

去る10月14日に開催致しました「長野の酒メッセ2010」は無事終了致しました。
昨年を上回る多くの皆様にお越し頂きました。誠にありがとうございました。

なお、今回「乾杯キャンペーン」ということで
お越し頂いたお客様に差し上げました「長野の酒メッセ2010」ロゴ入りのきき猪口を
「乾杯キャンペーン」協賛店にお持ち頂くと県産酒一杯サービスを行っております。

期間限定ですので、お早めにどうぞ。

◎協賛店及び実施期間/時間帯等はこちら(メッセ当日にもお渡ししております)
  ↓↓↓↓
乾杯キャンペーン.pdf

※協賛店それぞれキャンペーン期間/時間帯が違いますので充分ご注意下さい。


長野の酒メッセ2010 開催のお知らせ

今回で16回を迎えます「長野の酒メッセ」

今年は「信州デスティネーションキャンパンぺーン」期間中ということで、
「酒蔵を歩こう!」をテーマに開催致します。

☆基本的には試飲会がメインですが、今回は特別セミナーが2本立てです。
  特別セミナーについては予約による先着となりますが、是非ご参加下さい。


◆開催日  平成22(2010)年  10月14日(木)

◆会  場  ホテル メトロポリタン長野 (JR長野駅前)

◆内  容  ◎試飲会 14:00~20:00 3F「浅間」
          [受付開始13:30/受付終了19:30 ]
          
        ◎特別セミナー
         ①「信州の地酒を観光に活かす方法」
           13:00~14:00  2F「梓」
           放送作家・エッセイスト      加瀬清志 氏
           宮坂醸造㈱代表取締役社長   宮坂直孝 氏  の 対談
           ※参加料:無料です。
         ②「信州の美酒と食材をオリジナル料理で満喫」
           14:10~16:10  2F「千曲」
           郷土料理研究家:横山タカ子先生の講演をオリジナル料理と
           信州の地酒を味わいながらお聴きします。
           ※参加料:メッセ入場料と併せて、お一人3,000円になります。


       ※セミナー申込書はこちらからプリントアウトできます(PDF)
           ご記入の上FAXか郵送願います。→ → 申込書.pdf

         ◎長野県原産地呼称「長野モデル認定品」お披露目 
         ◎地元作家の酒器販売 
         ◎蔵元お奨めの逸品を販売 
        (長野小売酒販協同組合のご協力)

◆入場料   お一人 1,500円(特別セミナー②参加の場合は、3,000円です)
         ※きものでご来場の方は500円引き
         ※こちらをプリントアウトして当日お持ち頂いても500円引きとなります 
                     ↓↓↓↓
                  messeDM.pdf


◆主催/お問い合せ  長野県酒造組合・若葉会
               TEL 026-227-3133  FAX 026-228-1855

 
 


信州SAKEカントリーツーリズム 賞品変更のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

当組合が4月19日より実施させていただいております「信州SAKEカントリーツーリズム」のスタンプラリー賞品は、当初 全76蔵のスタンプを集めると「もれなく1.8リットル入り大吟醸を18本をお贈りする」予定でおりました。
しかし、このほど専門機関に問い合わせたところ、「景品表示法に抵触するおそれがある」との指摘があり、賞品の再検討を行っておりました。

その結果、誠に勝手ながら全76蔵達成者全員に1.8リットル入り大吟醸2本を贈り、毎月抽選で3人にさらに16本を贈るという方式に変更させていただくこととなりました。
お客様ならびに関係各位にご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

残念な結果となってしまいましたが、信州の酒蔵を楽しんでいただきたい気持ちに変わりはありません。今後もイベント情報の発信などを通して皆様が蔵に足をお運びいただるよう努めて参りますので、今後とも どうぞよろしくお願いいたします。

企画内容詳細は、以下のページにてご確認ください。
≫カントリーツーリズムとは
≫スタンプラリーページ


信州SAKEカントリーツーリズム始めます!

nagano_sake100419.JPGみなさん、おはようございます。

本日4月19日より信州SAKEカントリーツーリズムが開始されました!
観光も兼ねて長野県内76蔵、たくさん楽しんでいただければ幸いです。
詳細は、信州SAKEカントリーツーリズムサイトをご覧ください。

■皆様の信州SAKEカントリーツーリズム、長野県の酒蔵をより楽しんでいただけるように、以下のような情報の切り口をご用意いたしました。

(1)より詳細になった酒蔵リストで、参加蔵の観光情報をご確認いただけます。

(2)ルートの一例として、エリア別に10ルートをgoogleマップにてご紹介しています。※もちろん、このルートに従う必要は全くございません。

(3)信州SAKEカントリーツーリズムのサイトにもお知らせを掲載します。酒蔵の楽しみ方などを今後掲載してまいります。ぜひご期待下さい。

(4)メールマガジンでも情報発信予定です。お読みいただける方は、登録画面よりお申込みくださいませ。

ご意見・ご感想・ご要望などございましたら、お問い合わせにてお寄せください!今後とも何卒、よろしくお願いいたします。